2016年02月17日

がまんは終わり

身体の痛みがひどい。
手当てや自己ヒーリングをしてもなかなか治まってはくれない。

その時、ある方とのやり取りの中で、ある気づきがあった。

【がまんし過ぎている自分がいる】

痛くても耐えなきゃ、みたいな。。。まるでおしん(これって30代より下は知らないよね?)になるとこだった(-_-;)

痛すぎてもう何だかよくわからないし、不安は大きくなるし、いいことが何もない。
だから、私は以前入院した時にもらった鎮痛剤を飲むことにした。

薬は飲みたくない、身体によくないから、とちょっと今まで頑張っていたが、今日はもう痛いことを取り除かないといけない、そのために薬を飲むべき、と思った。

『西洋医学は、対処療法にはたけているが、根本的な治療ではない』ときいたことがあったが、
なるほどと思い、だったら今、この痛みに対応してもらえばいい、って。

でももちろん薬を飲めば、身体を冷やすリスクはあるし、これで病気など治るとは思っていないところは変わらないけど、要は得意分野を使わせてもらえばいい、と思った。

頑張りすぎる自分を手放そう。

それを繰り返しやってきたが、またやっていた。

1日中痛いのを必死でがまんして、気が狂いかけてた笑。



友達がヒーリングをしましょうか、って申し出てくれて、お願いした。
甘えることの大切さも噛みしめる。
愛を感謝して受け取ること。


おかげで今日は、穏やかに楽しく過ごせた。
本当にとても嬉しい。


1455714192993.jpg


おかげで三朝バイオリン美術館のランチタイムコンサート、楽しめました♪
やっぱり生の楽器の音、最高です!幸せ~~~!!!
ありがとうございます。






posted by Sachiko at 22:50| Comment(0) | がんと向き合う | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。