2016年02月05日

フルーツ断食

昨日は2月4日で立春、3日は節分でした。
二十四節気では、新年と大晦日に当たる日。

ここ三朝では、この2日間、それを祝うかのように青く軽い空が澄み渡り、太陽も光をいっぱい届けてくれました。
日照時間の短い山陰では、陽のひかりは本当に幸せを感じます。

DSC_7411.JPG


個人的にもいろいろあった2日間でした。
変化と加速を感じ、年が変わりエネルギーも変わったのだと思いました。


まず、3日から「フルーツ断食」を始めたこと。


知っている方もいるかと思いますが、ムラキテルミさんが最近出された本で書かれている断食で、私もタイトルくらいはしっていたんですが、2日の日にに中屋旅館のオンドルにいつものように寝ていたら、声をかけてくれた方がいて。その方は関西方面からお母様と泊まってらっしゃるそうで、「やっぱりムラキさんの本とか読まれます?」みたいな話からだったと思うんですが、「フルーツ断食、知ってます?」ときかれ、その方はもう本を読んでいて試されたそうなんです。「へぇ~、どうでしたか?」ってきくと、「いいですよ~!」といろいろなことを教えてくれました。オンドルは、全国から病気の方がいらしているので、こうした情報交換の場にもなっています。


三週間、フルーツとジュース(スムージーでなく、絞ったもの)だけ摂ること。朝、人参りんごジュースを飲んで、12~20時までは、フルーツやジュースをいつ飲んでも食べてもいいこと。1週間に一度だけご飯を食べていいこと。
彼女は13日間、ご飯を食べないでフルーツとジュースだけで過ごしたそう。すご~い!「全然フルーツだけでいけましたよ!」そして、宿便が出たそうで。おぉ!!

私が一番きになったのは、生のものばかりなので、体が冷えないのかということ。「いや、冷えません。むしろ温かくなります。」へぇぇぇ~。
俄然すぐやってみたくなり、すぐ倉吉の本屋さんに問い合わせて、在庫があったのでその日のうちに買いに行きました。(ひろこさん、突然つきあってくれて、ありがとうございます。)



もう食べれば食べるだけ詰まって出てこない今の私の状態。
断食4日終えたタイミングでこれをきいて、もうやりたいと思いました。(やりなさい、ってことだなと。)
フルーツはとても消化に負担がかからなくて、食べて45分で消化が終わるそうです。体内で作られるエネルギーのなんと70~80%が消化使われているそうで、消化ってとても体に負担がかかっていることなんですね。だから食べ過ぎは良くないと言われるのでしょう。

そしてなんていっても腸の浄化ができること。
がんは血の汚れのかたまりだから、血をきれいにしないと治らない。腸は血を作るところでもあるから、大腸の浄化が一番の自己免疫力のアップになるのだそう。



そして4日。新年の夜。
私は自分に【クリスタルライツヒーリング】をしました。
新しいエネルギーヒーリングで、まだ施術できる人も6~7人くらいしかいません。
今回は『痛みと排便』にフォーカスしました。痛みはその後一旦強まって(その後、テルミーの燻蒸をしたせいかもしれません。いずれにせよ、好転反応は早いです。)なかなか寝付けませんでした。
お尻は、また便が詰まっている気持ちの悪さのまま。。。
でも明け方トイレに入ったら、その詰まりが出ました!!嬉しい~~~!
本当~に小さい粒だけど、詰まったままだと本当に辛いのです。だから薬を使わないで出てくれて、ヒーリングやテルミーの効果を感じました。


クリスタルライツヒーリングについてはまた詳しく書きます。
まだHPにも出ていません。もう1つのヒーリング(エネルギーワーク)も。仕事が追い付いてない笑。
こんなだから仕方ないね。ぼちぼちいきます。

フルーツ断食の経過もまた書きます~!


今日もよい一日を♪♪♪

posted by Sachiko at 09:28| Comment(0) | フルーツ断食 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。